女性のためのかかりつけ医  女性の一生をサポート

熊本市で60年の実績 女医在籍
八木産婦人科医院

熊本県熊本市中央区水前寺1丁目19-5

JR新水前寺駅徒歩5分、市電水前寺駅通り徒歩5分
診察時間:9時~12時30分/14時~17時30分
              (木曜14時30分~19時/水曜・土曜~16時

女性特有のお悩み有りませんか?

お気軽にご来院ください

診療に関するお尋ねはお気軽に

096-383-2311

子宮頸がん

 子宮の入り口である子宮頸部に発生するのが子宮頸がんです。その多くにヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が関与しており、性交経験があれば誰にでも感染の可能性があります。感染しても多くの場合は症状のないうちに排除されますが、排除されずに感染が続くと異形成(がんになる前の状態)を経て、子宮頸がんが発生すると考えられています。

最近では若い女性に急増しており、20~30代がかかるがんでは最も多く、妊娠をきっかけに発見されることもあります。

子宮頸がん検診

検診の意義

 子宮頸がん検診は、がん検診の中で唯一、直接目で見ながら検体を採取できることから非常に有効です。初期の段階のがんであれば病巣を切除するだけで子宮を残せる可能性が高くなります。ただし初期ではほとんど症状がありませんので、定期的な検診がとても大切です。

子宮頸がん検診の流れ

問診

妊娠・分娩歴、月経の状況、不正性器出血の有無などをお聞きします。

視診

内診台に下着を脱いで座り、バスタオル等をかけます。膣に器具(膣鏡)を挿入し、子宮頸部の状態を見ます。器具を使用するときに、違和感や痛みを感じることがあります。

子宮頸部の細胞診

 専用のブラシで子宮頸部の粘膜をこすって細胞を採取し、顕微鏡で検査します。まれに若干の出血がみられることがあります。

内診

 医師が膣に指を入れ、同時にもう片方の手でお腹を押さえながら子宮や卵巣の状態を調べます。

内診台での検査時間は、約5分です。数週間のちに、検査結果が郵送で通知されます。また検診にかかる費用は検診機関で異なり、市町村から補助がある場合がありますので、お住いの市町村や勤務先にお尋ねください。熊本市民の方は、熊本市HP御覧ください。

お問合せはこちら

096-383-2311

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。※診療に関するもので、医師による対応ではありません。予めご了承ください

アクセス

096-383-2311

住所

〒862-0950
熊本県熊本市中央区水前寺1丁目19-5

JR新水前寺駅5分、市電水前寺駅通り駅5分

診療時間

午前:9時~12時30分
午後:14時~17時30分
木曜14時半~19時
水曜・土曜~16時

休診日

日曜日・祝日

診療については、
お気軽にご相談ください。

ごあいさつ

院長 水溜絵津子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご来院ください。